Women In Business Summit 2019

ACCJ アメリカ商工会議所主催

​Self-Biasのワークショップ

【Are You Biased Against Yourself? Challenging Self-Limiting Beliefs to Reach Your Potential 】

自分に対する バイアスを理解すること、自己制限的な考え方に気付くこと、そのような価値観 を捨てて自分の考え・目標・可能性を実現する方法を、Points of You®の写真カードを使いながら探る体験型ワークショップを開催しました。

 



 

Women In Business Summit 2019

ACCJ アメリカ商工会議所主催

​Inclusive Leadershipワークショップ

【Are You an Inclusive Leader? The Key Things You Should Be Doing Every Day

多くの企業がダイバーシティ&インクルージョン(D&I)というテーマに注目し、 女性の活躍推進やキャリアアップのために多大な企業努力を行なっています。 それにも関わらず、日本のリーダーの中で真の「D&Iアンバサダー」と呼べる人 は少数にとどまり、インクルージョン推進におけるリーダーの役割には十分な目 が向けられていないのが現状です。バイアス(偏見)を減らし、前向 きなコミュニケーションを組織に取り込んでインクルーシブなリーダーシップス キルを向上させるための実用的なスキルをルミナ・スパークのモデルを使いながら体験型ワークショップを行いました。ワークショップはルミナラーニングジャパン(株)代表のエリザベス・ハンドーヴァ―氏のサポートとして日本語英語のバイリンガルセッションで多くの方に体験いただきました。

 



 

Clean Space by 

Cei Davies Linn in Kyoto

【クリーン・スペース By Cei Davies Linn】
9月3日、京都で開催された、本日は京都で開催されたカイ・ディビス・リン氏のクリーン・スペースのワークショップに参加することができました。カイ・ディビス・リン氏はクリーン言語創始者のデビッド・グロブと共に1980年初期よりクリーン言語を発展させて現在の理論形態、質問体系に仕上げた人物です。グロブの人生の伴侶であり臨床心理領域のパートナーであり、グロブ氏死後、英国にて活動をしています。

今回はデビッド・グロブセミナー日本支部代表の泉圭子氏がカイ氏を日本に招集しての基調なワークショップで実際にカイ氏のデモセッションを受けるという貴重な体験をすることができました。

 



 

The Journey of Ikigai in Ishinomaki

Points of You®を使いながらIkigaiを探求するワークショップを宮城県石巻在住、特別支援教育士・発達支援コーディネーターの櫻井育子さんが管理している石巻、川の上プロジェクトの百俵館別館の耕人館で6月16日開催することができました。

私自身、阪神淡路大震災の被災体験から、被災地には直接足を運ぶ事に大変ためらいがありましたが、このIkigaiのワークショップを日本中の方に体験していただきたいと思い、育子さんとのご縁がこれを実現してくれました。
そして夜は、震災直後から石巻でドキュメンタリー映画を撮った、青池憲司監督の石巻映画第三作、『まだ見ぬまちへ』石巻・小さなコミュニティの物語の特別上映会に行くことができました。青池監督のトークもあり、改めて、震災後にどのように地域の人々が自分たちであたらしいまちをつくっていったのか、そしてこれからまだどのようにつくっていくのかという取り組みを知ることができました。これは、単なる災害復興物語ではなく、地域・コミュニティ・組織というテーマではものすごく学ぶところが多く、そして、このドキュメンタリー映画にでていた人達が、今もなお、現在進行形で活動しているのが本当にリアル。
日本は四季もあり本当に美しい国だが、常に災害と向き合いながら生活をしていかなければならない。こうやって私たちの国の歴史はつくられてきたのだが、こうやって地域コミュニティが災害でつぶされ、でも、そこでまた復興して絆が生まれ、人が寄り添いながら生きていく。。。

​そんな石巻で、Ikigai のワークショップを無事にお届けすることができました。

 

The Secrets of Successful

Hybrid Session 

@ IAF 2018 Japan Conference

Thanks to many digital communication tools such as Zoom, we can participate at the international conference without paying expensive flight ticket Today! Had a great experience to organize the Hybrid session at the IAF Asia Conference 2018 in Osaka, Japan connecting with multiple locations; Osaka Main Room, Tokyo Satellite and Online participants from all over the world.

The secrets of successful Hybrid session are

1) Teamwork

2) Preparation

​3) Engage all participants both onsite and online

The Journey of Ikigai 

for Millennial 

What you love あなたの好きな事
What you are good at  あなたの得意な事
What you can be paid for あなたが稼いでいる事
What the World needs you 世界があなたに求めている事

Purpose of life... Raison d'etre.... Ikigai....

今年の1月からスタートした、The Journey of Ikigai のワークショップはどちらかというと大人(30代~50代)の方に参加していただくことが多かったのですが、ひょんな事から、大学3年生の山根君という青年に出会う機会があり、このIkigaiに興味をもってくれ、若者(社会人になる前の学生さん)限定で、The Journey of Ikigai を開催しました。

率直な感想としては、彼らは完全にゲーム世代でデジタルな環境の中で育ったのですが、その一方でものすごく、人との繋がりの大切さもわかっているような気がしました。

今回は大学生ばかりで、当然、お決まりの就活の話題もでてきましたが、若者よ!日本のクレイジーな就活なんかに負けないで、このIkigaiを軸に自分のキャリアを考えてくれ~!

人生100年時代!若者には企業の短期的な利益の歯車になんかな

​【心身めざめ内観ワークショップ】を京都で開催しました。

30年来の友人の浄土真宗僧侶であり医学博士でもある千石真理さんの著書、『幸せになるための心身めざめ内観』の出版を記念しインパクトハブ京都にてワークショップを開催しました。内観とは、浄土真宗僧侶、吉本伊信が1950年代に開発し、禅の精神性を基盤とした森田療法と共に世界に誇れる心理療法です。内観では、自分の人生において重要な人達を思い起こし、「3つの質問」を自分に問いかけていきます。『してもらったこと』『お返しをしたこと』『ご迷惑をかけたこと』 

伝統的な内観では7日間この問に向き合っていきますが、千石さんの『心身めざめ内観』は伝統的な内観に呼吸法、気功、ヨガ等を取り入れ短い期間で効果がでるものに開発されました。

私が今テーマにしている、Ikigai生き甲斐についても、この内観をすることにより生きがい感が高まるのではないかという論文が千石さんによって書かれています。

『集中内観は生きがい感の向上に有効か?-SOC健康尺度を用いた検証』という論文はこちらから↓ご覧にいただけます。

https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/203150/1/future.life_1_115.pdf